10.11(sat) 倉井千秋 with イリエカズヲ 秋の投げ銭アコースティックライブ

 

 

こんばんはソレロです。

 

 

10/11(土)の20:00から、

 

当店2階のギャラリースペースにて

 

シンガーの「倉井千秋さん」

 

ギタリストの「イリエカズヲさん」をお招きして

 

アコースティックライブを行います。

 

 

 

入場はなんと『無料』!

 

 

投げ銭スタイルでのライブとなります。

 

 

 

もちろんお店は「通常営業」となります。

 

 

 

通常のディナータイムと平行した

 

 

2階でのアコースティックライブ。

 

 

 

さらに今回は「20時から」と「22時から」の二部編成でお送り致します。

 

 

 

秋の夜長に響き渡る、

 

素敵なアコースティックサウンドと共に

 

いつもより少しだけ贅沢なディータイムをお過ごし下さいませ。

 

 

 

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

 

 

『倉井千秋 with イリエカズヲ

 

秋の投げ銭アコースティックライブ』

 

 

 

at  Solero -back alley cafe&gallery-

 

 

 

■10.11(sat)

 

 

■一部 20:00〜

 

 

■二部 22:00〜

 

 

 

■入場無料(投げ銭)

※ライブのみのご鑑賞はお断りさせて頂いております。

お一人様ワンオーダーを原則とさせて頂きます。

 

 

10719042_10152721329727254_321765136_n

 

-倉井千秋-

1985.10.12 新潟県長岡市生まれ。


幼い頃から音楽に親しみ、

大学の軽音サークルをきっかけに、ビッグバンドや

ジャズファンクバンド”No Border”のvocalとして、

関西を拠点に歌い始める。


2006年、アメリカへ半年間留学。

 

2008年、オーストラリアへと渡る。


現地で仕事をしながら、大学やBarでの演奏、

アジア人シンガーコンテストに参加などの音楽活動を通し、

言葉の壁を越えたつながりを広げてゆく。


2010年秋、ふるさと新潟に戻ったことをきっかけに、

ギター&ピアノ片手にシンガーソングライターとして活動をはじめる。

現在は、東京・横浜・新潟でのつながりを中心に、

カフェやレストラン、イベントなど、様々な場面での演奏を行っている。

 

 

 

 

 

 

 

10616658_945643082129456_2414758940942178548_n

 

-イリエカズヲ-

 

1964年生。ギター、竹太鼓などを使う即興演奏家。


自身のユニット=チビカブトス+の他、

シンガーソングライター稲田伸太郎のサポートや、

ライブペインター、ダンサー等とのコラボレイションなど。

また写真家・山田博行らのFILMERS THE SESSIONでは

音楽担当としてフィルムに沿ったソロ・インプロヴィゼイションを行っています。

 

周囲からは、黒人ルーツ・ミュージックをリスペクトしつつポップから

アヴァンギャルドまでフィールドを選ばない変態ミュージシャンと呼ばれているもよう。

長岡市在住。

 

ChibiKabutos: Irie’s main band which shows “the realtime composing”.

Regular members are Irie and a keyboard player – Yuuichiro Kuroki.

Sometimes it would expand flexibly when guest players are added – in that situation,

its name would be changed to “ChibiKabutos+”.

Many people describe their music as “flows like water” or “cinematic improvisation”. 


Shintaro Inada: While playing 
with this gifted singer/songwriter/nylon-guitarist,

Irie plays mostly as a bamboo-drummer and slightly as a guitarist.

Filmers The Session: The series of the films show taken by professional filmers like Hiroyuki Yamada,

often include music by Irie Kazuo’s free improv along with the slideshow. 


Solo Improvisation: Irie describes that it is as sort of conversation with himself. 


Others: Playing pop songs or jazz standards with singers,

collective improvising with musicians, painters, and dancers. 

GEAR: Irie Kazuo uses Klein BF-96 Chambered Electric Guitar, Xotic RC Booster,

TC Electronic Hall of Fame Reverb, LINE6 DL4 Loop Sampler,

ZT Amp LunchBox, Issin ‘Korin’ bamboo-drum, tiny percussions and toys.

 

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

 

 

秋の夜長のアコースティックライブ…..

 

 

 

季節的なものも相まって

 

きっと素敵な夜になる事でしょう。

 

 

 

翌日はSISTERの5 周年パーティーも控えております。

 

 

この三連休は是非古町ソレロへお越し下さい。

 

 

皆様のご来店をスタッフ一同

 

心よりお待ちしております。

 

 

 

 

Solero うらかた

 

 

 

Solero -back alley cafe & gallery-

 

<営業時間>

12:00-24:00

Lunch 12:00-15:00

Dinner 18:00-24:00

Holiday ”Wednesday”  →『Tuesday』

 

<アクセス>

新潟市中央区古町通5-598

TEL/FAX:025-378-4044

info@solero.jp

 

Solero on Facebook