Gallery

山田博行写真展 “CABIN”

1506234519

1506235113

1506235114

1506234509

1506234510

2017.10.15(sun) ~ 10.27(fri)

SISTER 8th anniversary Photo Exhibition

山田博行写真展 “CABIN”

at Solero

– opening party –

10.15(sun)

■start:17:00~

■山田博行ギャラリートーク:20:00~

■イリエカズヲコンサート:21:00~
※音楽家イリエカズヲによる写真空間の即興演奏

■選曲
yoshinao suzuki

pal

takuya higuchi

□ fee;1,500yen (W/1D)

□ address:新潟県新潟市中央区古町通 5-598

_________________________________________

-山田博行(やまだひろゆき)-

1972年新潟生まれ。写真家。

武蔵野美術大学造形学部映像学科卒業。

広告やTVCM撮影で活動する傍らアラスカをはじめ、

中南米、アフリカなどを取材。

2013年 ジャパンフォトアワード受賞。

2016年NHK連続テレビ小説べっぴんさん主題歌

Mr.Children「ヒカリノアトリエ」のCDジャケット撮影担当。

国内外で極地の大自然から日常まで美しいもの、
瞬間を追い求めている。

http://yamadahiroyuki.com/

■主な著書/業績

Nike、Suntory、The North Face、Casio、Burton、Gravisなどの広告写真、広末涼子 nico and …
日本郵政、オムロン、東京ディズニーシー、Panasonic、SonyなどのCM撮影監督、
国連人口基金有森裕子発展途上国視察プロジェクトオフィシャルフォトグラファー。

その他個展、グループ展など多数。

Japan Photo Award 2013 受賞、
ドキュメンタリースキー映画「End of The Line」監督(2009 Fullmarks)、
真木蔵人「Journeys 2」監督(2011 Cybird)写真集「Tuesday」(2012 Bueno books)など。

_________________________________________

– CABIN –

長く滞在していたアラスカやその他山岳遠征での体験のなかで
深く印象に残っているもののひとつにキャビン(山小屋)がありました。

キャビンの窓の外には特別な絶景というのではなく、
ただ木々が揺れ葉が重なり光が漏れている光景だったり、
木漏れ日の奥にみえる空の表情だったり、
ホワイトアウトの吹雪 や霧であったりしたわけですが、
それぞれの窓の風景体験こそが
その空間や時間の記憶につながって
それらの記憶をたどり記憶から景色を描写したいと思い、
このプロジェクトを開始しました。

今回の作品シリーズの原点です。

自然の中に建てられた山小屋で味わえる独特の静寂やポジティブな孤独感、
四季の自然の移り変わりなどを含めて景色は具体的なものをはっきりと描写、
主張することを求めずにどこまでもぼんやりとしている景色の存在感、
気配を描写したいと思いました。

屋外と室内の関係を持つという意味において、
居住性は内部空間と外部空間を結ぶ窓の景色に依存し、
居住空間デザインすることとは窓の景色をデザインするという事にも思えました。

■視覚へのアプローチ

ものを見るということは視界の焦点を合わせることで日常的に自然なことですが、
僕らが普段見ているものの周辺には凝視していない部分の
横の世界が なんとなく存在しています。

ディテールは見えないけれども、
正面を見ながら左右の景色や空間を同時に認識しています。
つまり視覚の端のあたりです。

毎日のように歩いていた山道があって
カメラを片手に森の記憶を撮ろうと向き合っていた時期がありました。

しかしシャッターを押しているけれども、
撮影した写真を見て、なかなか撮ったという気持ちになれない日々が続いていました。

主題に迫るために本来ぼくが撮りたかった、
なんとなくの森の存在感が、
いつの間にかどんどん何かを森でみつけなければという運動にかわって、
生まれたものがなんとなく本来の狙いからずれて不自然になってしまっていたのです。

改めて考える時期が続いてあの気持ちよさは
気配そのものだと確信して探求していった結果現在のような形となりました。

焦点を外すということは実際やってみると、
合わせるこよりもずっと大変で収束点の可能性が広がっています。

その世界こそが実は記憶や気持ちにとても大切な要素であると感じました。
本シリーズでは、作品を飾るということで窓からの風景を擬似的に表現しています。

_________________________________________

-Solero -back alley cafe & gallery-

<営業時間>

 
lunch time:12:00 – 15:00

dinner time :18:00~24:00

Holiday “Tuesday”

<アクセス>

新潟市中央区古町通5-598

TEL/FAX:025-378-4044

info@solero.jp

Facebook

Twitter

Instagram

Mikito Tanaka Photo Exhibition

【 galley info.】

連日、沢山のご来店誠にありがとうございます。

明日7月22日(土)より

2Fギャラリーにて写真展がスタート致します。

皆様お誘い合わせの上、是非ご来場下さいませ。

 

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

7.22個展

 

 

 

 

 

2017.7.22(sat) ~ 31(mon)

 

 

Mikito Tanaka Photo Exhibition

 

 

 

at Solero

 

 

 

 

Mikito Tanaka  ▷https://www.instagram.com/_971020_/

_________________________________________________

-Solero -back alley cafe & gallery-

<営業時間>

lunch time:12:00 – 15:00

dinner time :18:00~24:00

Holiday “Tuesday”

<アクセス>

新潟市中央区古町通5-598

TEL/FAX:025-378-4044

info@solero.jp

※お知らせはブログ、SNSにて随時告知をしております。

Facebook

Twitter

Instagram

「 mao simmons EXHIBITION BEAUTIFUL BEAUTIFUL 」

 

2017_5_2(tue) – 5_8(mon)

mao simmons EXHIBITION BEAUTIFUL BEAUTIFUL

at,2F gallery

 

作家在廊 5/8(月)

催事企画 / silkscreen shop

※作家在廊日の一日限定となっております。当日は是非お誘い合わせの上ご来場くださいませ。

 

mao simmons

 

18198760_1335535223191210_7366425320497771990_n

18221642_1335535226524543_8037247215202972931_n

 

 

_________________________________________________

-Solero -back alley cafe & gallery-

 

 

<営業時間>

 

 
lunch time:12:00 – 15:00

dinner time :18:00~24:00

 

Holiday “Tuesday”

 

<アクセス>

新潟市中央区古町通5-598

TEL/FAX:025-378-4044

info@solero.jp

 

※お知らせはブログ、SNSにて随時告知をしております。

Facebook

Twitter

Instagram

 

12.29 FEAT. C.O.S.A. – Solero 3rd Anniversary Party –

15391069_1198271590250908_5669868689842650694_n

新潟市古町のギャラリーカフェ「ソレロ」です

この度、私たちは3周年を迎え、本日より4年目に突入する事ができました。

いつもご利用して下さる沢山の皆さまのお陰です。

ありがとうございます。

「メインストリートをソレろ」

3年前から始まったこの「ソレロ」という路地裏のプロジェクト。

思えば3年の間に色々な事がありましたが、

始まったのが昨日の事の様にあっという間な時間でした。

いつもみなさまのお陰で楽しく過ごさせて頂いています。

ありがとうございます。

日頃から足繁く通ってくださるご近所の方々や

わざわざ遠方から足を運んでくださる方、

ご家族、OLさん、お友達や恋人と、

お馴染みとなった女子会や男子会、

賑やかな大人数の飲み会に、

お誕生日会など、

ランチ、ディナー共に様々な形で

みなさまにご利用いただいている事はとても嬉しく思います。

2Fギャラリースペースでも、

個展やワークショップにトークショー、音楽イベント等々、

ここ古町のひとつのミーティングスポットとして

みなさまにご利用していただき、

毎回、私たちも皆様と一緒に楽しませて頂いております。

今後も皆様に素敵なお時間を

お過ごしいただけるようなお店を目指してまいります。

この場を借りてのご挨拶ではございますが、御礼申し上げます。

「いつもありがとうございます!!」

これからも路地裏のソレロを宜しくお願いいたします。

そこで今回!

年末

【 12月29日(木) 】に、

MCの「C.O.S.A.」さんをゲストにお迎えして、

アニバーサリーパーティーを開催させていただく事になりました。

当日、沢山の皆様にお会い出来る事を

心の底より楽しみにしております。

4年目のソレロもどうぞよろしくお願い致します。

_________________________________________________

Solero 3rd Anniversary Party.

2016.12.29 (thu)

at Solero

- open -

21:00 ~

- special guest live -

C.O.S.A.

- guest -

DJ rise

DJ TAZAWA

黒さき 海斗

- dj -

HASEDAI a.k.a coKeLuV


wadreamo (DECA DANCE)


ECHO(伊藤/RIPPER/ハル)


jacob


Mizunuma feat. MAGNETO


- fee -


adv.@¥2,500-(w/1drink )

door@¥3,000-(w/1drink )

- total info. -


Solero- back alley cafe&gallery -


tel:025-378-4044


http://solero.jp/

15492046_1198271583584242_7187252345957811873_n

←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←

C.O.S.A. 

1987年生まれ。愛知県知立市出身。 
ローライダーカルチャーからHIPHOPへのめり込み、12歳から歌詞を書き始める。
16歳の時に名古屋にてライブ活動をスタートし同時にビート制作も行う。 
その後ビートメイカーとしてラッパー・CAMPANELLAとの共作「コサパネルラ」を発表。
自主制作ながらも完売、翌年にはアナログLPも発売され、現在では中古市場にてCD盤はプレミア価格で売買されている。
他にもビートメイカーとしてERA、MARIA(SIMI LAB)、jjj&MUTA、CAMPANELLA、TOSHI蝮、NERO、AUGUST、COVANなどにも楽曲を提供している。
2013年にラッパーとしての活動を再スタート。CLUB JB’Sでのライブを中心にライブ活動と制作を進める。2015年4月1日に自身初となる音源「Chiryu-Yonkers」を発表。C.O.S.A.をよく知る人物たちから高い評価を受け、1000枚を完売。同年のミュージックマガジン年間ベストに選出される。
同じく2015年発売のKID FRESINOやBUSHMINDのアルバムにもフューチャリングで参加し、更にラッパーとしての活動を本格化させて行く。
2016年7月、KID FRESINOとのダブルネームアルバム「Somewhere」をSUMMITから発表。現在ソロアルバムの制作が進行中。

15042051_913885858744326_4061937432903341700_o

_________________________________________________

 -Solero -back alley cafe & gallery-

<営業時間>

  
lunch time:12:00 – 15:00

 
dinner time :18:00~24:00

Holiday  “Tuesday”

<アクセス>

新潟市中央区古町通5-598

TEL/FAX:025-378-4044

info@solero.jp

※お知らせはブログ、SNSにて随時告知をしております。

Facebook

Twitter

Instagram

続・Q人展

 image

今月末より始まる展覧会のお知らせ

ご飲食と合わせて絵のある空間をお楽しみください。

 

グラフィティからスケートボード、立体作品、絵画、漆、イラストなど、

各アーティストの演出は纏まった世界観になるのか、個々が強調される世界観になるのか

作品のボリュームもたっぷりと楽しみです。

 

会期中のみなさまのお越しをお待ちいたしております。

 

_________________________________________________

<続・Q人展 Produced by 大蔵家>

2016 11月21日 (月) – 12月3日 (土)

 

<アーティスト>

 

ウミ きのこ

egh(eightgoldherb)

923

CRAZY ATTACKER

nameso JPN discotekko

彫昂(horigo)

LITTLE YORKE

miso

Yohei cocologue Sakai

 

place/

solero ”backalley cafe & gallery” 2F

 

address/

新潟市中央区古町通り5-598

 

INFO/

solero.jp

 

<レセプションパーティー>

11月26日(土)

18:00 – 23:00

at. solero 2F ”gallery”

 

Music Selector /

jacob (red race riot!)

 

_________________________________________________

-Solero -back alley cafe & gallery-

 

 

<営業時間>

 

 
lunch time:12:00 – 15:00

dinner time :18:00~24:00

 

Holiday “Tuesday”

 

<アクセス>

新潟市中央区古町通5-598

TEL/FAX:025-378-4044

info@solero.jp

 

※お知らせはブログ、SNSにて随時告知をしております。

Facebook

Twitter

Instagram

Solero on Facebook