脇のケア化粧水はハイドロキノン配合が鉄板!敏感肌にオススメの成分もご紹介

春や夏といった薄着の季節に気になる脇の黒ずみ。

この厄介な黒ずみの予防に効果的と口コミなどでも評判なのが美容脱毛やハイドロキノン。

そこで今回は脇の黒ずみができる原因と日常でもできる基本的な予防法を紹介するとともに、できてしまった脇の黒ずみを解消する化粧水や美容液の情報なども交えて詳しく紹介することにします。

まずは原因からチェック!脇の黒ずみは日常からの予防が大切

セルフケアの後に脇をチェックすると何となく黒ずんで見える。そんな悩みを抱えている女子も少なくないのではないでしょうか。

「脇の黒ずみなんかない」「自分は大丈夫」と思っている人も油断は禁物。

この脇の黒ずみは誰にでも起こりうる身近な肌トラブルだからです。

乾燥肌の人、アレルギー体質の人、日焼けしやすい人などはとくに注意が必要ですよ。

そもそもこの脇の黒ずみは何が原因で起きるのでしょうか。

そこで、肌の露出が多くなる春・夏シーズンに向け、まずは脇が黒ずむ原因とその予防法からチェックしていきましょう。

脇の黒ずみの原因をチェック

脇の黒ずみにはさまざまな要因が考えられますが、その大部分は摩擦と紫外線。

脇部分の肌はまぶたと同じように薄くてとてもデリケートにできています。

それだけに摩擦や紫外線の影響が肌のほかの部分よりも強く出やすく、そのことが肌の黒ずみを生む要因となっているのです。

具体的には

  • 歩行時に生じる摩擦
  • カミソリなどを使った日常的な脇毛ケア
  • 入浴時のゴシゴシ洗いなど

こうした日常的な刺激によって肌が傷つき、さらに紫外線の刺激なども加わって肌の黒ずみが目立つようになってくるのです。

こうして起こる肌の黒ずみはメラニン色素の働きによるもの。

いちど黒くなった肌は自然に元には戻らないので、できるだけ日頃から肌の予防を心掛けましょう。

美容サロンの利用がおすすめ!定期的な処理で肌トラブルも少なくすることができます

衣擦れや歩行などによる肌への刺激は防ぐことができません。

ただ、脇毛の自己処理の際にカミソリの使用をやめる、事前にローションをたっぷりと使うようにするケアで、お肌への刺激はグンと和らげることができます。

さらに脇毛のセルフケアはお肌が潤う入浴直後が効果的。

処理後は保湿成分が含まれた美容液を使って脇をケアすることも重要なポイントになってきます。

こうした脇の保湿ケアは日常的に行うのが効果的です。

とくに日中はUVケア成分が含まれた化粧水や美容液を使えば、紫外線による肌への刺激も効果的に防ぐことができますよ。

予防は鉄板の脱毛

脇の黒ずみ予防に最も効果的なのは美容サロンなどでの脱毛だと感じています。

美容サロンの脱毛で得られる大きなメリットは自己処理の回数が圧倒的に少なくなること。

回数を重ねるごとに脇毛が生えにくくなってくるのも大きな魅力です。

脇毛が生えにくくなり、自己処理の回数が減れば、それだけ肌への負担も軽くなります。

もちろん美容サロンで処理すれば、それなりに費用は掛かってしまいますが、プロによる本格的なムダ毛処理が受けられ、脇の黒ずみ予防にもなると考えればかなり費用対効果は高いと考えます。

自己処理が面倒、敏感肌なのでお肌の処理にはいつも気を遣うと感じている人には、とくにおすすめのサービスとなっていますよ。

予防効果も高い!口コミでも評判のハイドロキノン成分は脇の黒ずみにも効果的

脇の黒ずみが気になり始めている人におすすめなのがハイドロキノン成分が配合された化粧水や美容クリームです。

このハイドロキノンとは黒ずみの原因となるメラニン色素の生成を抑制する成分のことで、その効果の高さから皮膚科医もシミ対策などで使用しています。

このハイドロキノン成分が配合された化粧水や美容クリームは一般にも市販されているものです。

容量、使用法をしっかりと守ることで、脇の黒ずみにもしっかりと対応できると口コミなどでも評判となっていますよ。

このハイドロキノンには今ある色素沈着を薄くする効果だけではなく、メラノサイトの働きを弱めて黒ずみを予防する効果などもあります。

脇の黒ずみが気になる人や予防に興味のある人は、皮膚科などで相談してこのハイドロキノン成分入りの化粧水や美容クリームを使ってみましょう。

ハイドロキノン成分以外にも、

  • トラネキサム酸
  • ビタミンC
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6など

が配合された市販の化粧水や美容クリームにも、黒ずみの予防効果が期待できます。

これらの成分にはハイドロキノン成分ほど強い効果もないので、肌の弱い人や副作用が心配な人にはとくにおすすめです。

以上のように脇の黒ずみに効果的な化粧水や美容クリームも数多く登場していますが、目で見てはっきりとわかるほどの黒ずみは、やはり皮膚科で治療する必要があります。

こうした脇の黒ずみで悩まないようにするためにも、まずは日常からできるスキンケアにしっかりと取り組むことが何よりも重要です。

原因を知って効果的な予防法を選ぶことから始めましょう

脇の黒ずみはセルフケアによる刺激や紫外線などが原因です。

この脇の黒ずみは誰にでもできるものなので、まずは日常からしっかりとスキンケアに取り組むことが予防の第一となります。

黒ずみ予防に効果的なのは美容サロンなどでの脱毛です。

また、口コミなどでも評判のハイドロキノン成分が配合された化粧水や美容クリームにも大きな予防効果があります。

気になる脇の黒ずみは以上のようなサービスを利用して未然に防ぎましょう。