脇毛処理クリームのオススメは定番除毛クリーム!使い方から小技まで

薄着の季節がやって来ると、脇のムダ毛について悩む方も多くいるでしょう。

ノースリーブを着るのも勇気がいりますよね。

ここでは、脇の黒ずみに悩んでいる女性に向けて、クリームによるムダ毛処理の効果やクリームの成分、どのような刺激があるのかについて紹介していきます。

お手入れの方法を知って薄着の季節でも思い切り楽しめるようにしましょう。

ムダ毛処理クリームとは

ムダ毛を処理する方法としては、カミソリで剃ったり、エステサロンや医療機関で機械を使って処理するという方法がありますが、その中の1つとして、脱毛クリームを使うという方法もあります。

ちなみに、クリームは、機械での照射と異なり、毛根に直接的に働きかけるわけではありません。

脱毛効果は無いので、「除毛クリーム」と呼ばれることもあります。

除毛クリームは、「チオグリコール酸」という、タンパク質を溶かすアルカリ性成分が配合されているという点が特徴です。

毛は、ケラチンというタンパク質からできているため、このようなタンパク質を溶かすクリームを塗ることで肌の表面に出ているムダ毛を処理することができるというわけなのです。

ムダ毛処理クリームの正しい使い方

除毛クリームを使用する際には、まずパッチテストをおこないましょう。

除毛クリームはムダ毛だけでなく、肌にも刺激を与えてしまいます。

そのため、その時の体調によっては肌荒れを引き起こしてしまう可能性もあるのです。

使用前に、二の腕などの皮膚の柔らかい部分に10円玉くらいのクリームを塗り、商品に記載されている目安時間の分だけ放置してから洗い流して下さい。

1日経っても何らかの肌トラブルが起きなければ問題ありません。

肌への影響がないことを確認したら、ムダ毛処理をおこないたい部分にクリームを塗ります。

専用のヘラなどでクリームをのばし、一定時間置いておきます。

この時の目安時間としては5~10分ですが、商品によっても異なるので、確認してみて下さい。

その後、ティッシュやヘラでクリームを拭き取り、ぬるま湯で洗い流します。

なお、処理後には保湿をしっかりおこなうようにしましょう。アフターケアを怠ると、乾燥したり、赤くなったりと、肌トラブルの原因になります。

除毛クリームの効果を上げる小技

ちなみに、除毛クリームを使ってムダ毛処理をおこなうと、根元の毛が処理しきれずに残ってしまうということもあります。

このような、根元の毛もしっかりと処理したいという場合は、入浴後に除毛処理をおこなうことも効果的です。

入浴することで汗や汚れ、皮脂が洗い流されるだけでなく、毛穴も開くので、根元までクリームが浸透しやすいのです。

なお、入浴後に処理をする場合は、身体の水分をしっかりと拭き取ってからおこなうようにしましょう。

水分が残っていると除毛効果が薄れてしまうかもしれません。

また、ハサミで切ることができるような長い毛であれば、事前に切って短くしておくのも良いです。

私も、除毛クリームでは処理ムラが発生したこともあるので、このような点に気を付けると除毛効果は実感できるかもしれません。

このほかにも、肌に塗るクリームの量を均一にすることや、クリームを塗った肌をラップで覆うことでクリームの乾燥を防ぐことも除毛効果が高まるでしょう。

ちなみに、除毛クリームに美容成分が含まれている場合は、ラップで覆うことで肌に美容成分が浸透しやすくなるので、処理後の肌もツルツルになります。

ムダ毛処理クリームのメリット・デメリットを知ろう

除毛クリームを使うことのメリットとしては、5~10分という短時間でムダ毛処理ができることや、カミソリで処理をおこなう場合に比べて肌への負担が少なくて済むという点が挙げられます。

カミソリで処理する場合は、皮膚も削ってしまうので、肌トラブルを招く心配もあるのです。

一方で、除毛クリームのデメリットとしては、除毛クリームの成分である「チオグリコール酸」が肌に合わない方は使うことができないことや、商品を選ぶときにはパッチテストをして、肌に異常が現れないか検討する必要があることなどがあります。

除毛クリームは脱毛クリームとは異なるので、毛根からムダ毛を処理することはできませんが、表面に出ているムダ毛を処理してツルツルの肌にすることは可能です。

また、カミソリで処理する場合は、剃った部分の毛が太くなるため、毛が伸びてくると濃く見えてしまうことや、肌を傷めることもありますが、除毛クリームではそのような心配はいりません。

黒ずみ対策にも除毛クリームがオススメ

ムダ毛処理による、肌の黒ずみは主に脇で起こりやすいと言われています。

このような黒ずみは、カミソリや毛抜きを使ってムダ毛処理をおこなった場合に多く発生するようです。

カミソリの場合は、カミソリを使って処理する際の摩擦から皮膚を守るために、メラニンを蓄積するのが原因だそうです。

このメラニンが色素沈着を起こし、結果的に肌の黒ずみを引き起こします。

また、毛抜きの場合、毛を抜くために無理矢理毛根を引っ張ってしまうことで毛穴も開き、汚れや雑菌が入りやすくなります。

このような汚れや雑菌が毛穴の黒ずみを引き起こすのです。

除毛クリームでは、カミソリや毛抜きでムダ毛を処理する場合と比べると、黒ずみになる可能性は低く、また、商品によっては黒ずみケアの成分が含まれているものもあります。

除毛クリームを使ってムダ毛を処理しよう

ムダ毛を自分で処理する方法としては、カミソリや毛抜きの使用もありますが、皮膚を傷めたり、黒ずみを引き起こす可能性もあります。

除毛クリームでは、表面に出ている毛だけに効果を発揮しますが、そのような肌トラブルを引き起こす可能性は低いのです。

処理後のお手入れもしっかりおこない、薄着でも自信を持って出掛けられるようにしましょう。