脇の黒ずみ治し方にバイオイルは有効?原因と成分から検証

いつの間にか、脇に黒ずみができていてショックを受けるということがあります。

そういう場合はなんとかして黒ずみを消したいと考え、たとえば、バイオイルなどを試してみようと思う人もいるかもしれません。

しかし、それは本当に有効な対策だといえるのでしょうか。非常に気になるところです。

そこで、黒ずみの原因やバイオイルの特徴などを紹介しつつ、より効果が期待できる脇の黒ずみ対策について解説をしていきます。

黒ずみ対策のために!まずは原因を把握しよう

脇の黒ずみの主な原因として考えられるのが、メラニン色素の沈着と毛穴詰まりの2つです。

まず、前者ですが、メラニン色素というものは本来、肌を守るために存在します。

たとえば、強い日差しを受けた際にはメラニン色素が生成され、紫外線が真皮に届かないようにするといった具合です。

そして、ある程度のメラニン色素であれば、一度生成されてもターンオーバーの働きによって分解され、古くなった肌細胞とともに体外に排出されていきます。

ところが、何らかの原因でメラニン色素が大量に生成されると分解しきれず、肌に蓄積されて黒ずみとなってしまうのです。

夏の日差しを長時間浴びるとしばしば黒ずみができてしまうのもそれが原因です。

特に、脇はデリケートな部分なのでちょっとした刺激でメラニン色素が生成されていきます。

それに加えて、ムダ毛の自己処理や衣類の摩擦などによって刺激を受けやすいので他の部分と比べて黒ずみができやすいというわけです。

また、毛穴に詰まった汚れによっても黒ずみは発生します。

脇というのは体の中でも汗腺が多く、汗をかきやすい場所です。

そのため、汗に皮脂や汚れが混じって毛穴詰まりが起こりやすくなります。そして、毛穴に詰まった老廃物はやがて変色して黒くなり、黒ずみが目立つようになるのです。

脇の黒ずみを予防するために必要な4つの重要ポイント

脇の黒ずみを防ぐには予防対策が大切です。

具体的には、主に4つのポイントがあります。

  • 生活習慣の見直し
  • ムダ毛処理改善
  • 脇の洗い方
  • 制汗剤の乱用禁止

①生活習慣の見直し

1つ目は生活習慣の見直しです。

睡眠不足になると成長ホルモンの分泌が阻害され、食事が偏ると肌のバリア機能が低下するといった具合に、生活習慣の乱れは肌の調子を低下させます。

その結果、色素沈着による黒ずみができやすくなるのです。逆に、規則正しい生活を心がければターンオーバーが活性化し、メラニン色素の分解もさかんに行われるようになります。

②ムダ毛処理改善

2つ目がムダ毛処理の改善です。

カミソリや毛抜きでムダ毛を処理していると肌が強い刺激を受けて色素沈着につながりやすくなります。

したがって、サロン脱毛を利用するなどして刺激の少ない処理方法を選択するのが賢明です。

③脇の洗い方

3つ目としては脇の洗い方があります。

ゴシゴシと強くこすってしまうと、肌がダメージを受けてメラニン色素の分泌を促してしまいます。

特に、脇はデリケートなのでちょっとした刺激が色素沈着につながりかねません。それを防ぐために、脇はなるべく優しく洗うようにしましょう。

④制汗剤の乱用禁止

最後は制汗剤を使いすぎないことです。

夏になると脇の辺りから汗がにじむのでついつい制汗剤に頼りがちです。

しかし、制汗剤を使いすぎると、その成分が汚れと一緒に毛穴の中で詰まってしまいます。

また、ファンデーションで毛穴を隠すというのもNGです。

制汗剤と同じように成分が毛穴を詰まらせ、黒ずみをより悪化させる結果となってしまいます。

どうしても黒ずみを隠さなければならない状況で使うのであればいたしかたありませんが、それでも多用は禁物です。

黒ずみのケアアイテムとして期待できるのは専用の美容クリーム!

脇の黒ずみは日頃の予防が大切なのですが、それでも黒ずみができてしまったときは治し方について検討する必要があります。

その場合、選択肢の一つとしてバイオイルを思い浮かべる人がいるかもしれません。

なぜなら、バイオイルは色素沈着による黒ずみを解消する効果があるとして、高い人気を誇っているからです。

そもそも、バイオイルとはなにかというと、1987年に発売されて以来、世界中で愛用されている美容オイルです。

天然の植物成分を4種類配合しており、肌のターンオーバーをサポートする働きがあるとされています。

そういう意味ではバイオイルは黒ずみに有効だといえるでしょう。

バイオイルはあくまで保湿目的

ただ、忘れてはならないのが、バイオイルはあくまでも保湿を目的としたオイルであり、黒ずみの除去を前提として作られたわけではないという点です。

そのため、バイオイルには黒ずみのケアに欠かせない美白の有効成分が含まれていません。

したがって、黒ずみの予防やケアを行う際の補助としての効果は期待できるものの、それだけで黒ずみを解消するのは困難だといえます。

そこで、黒ずみ対策のメインアイテムとして検討したいのが黒ずみ用の美白クリームです。

これならば保湿効果を高めると同時に、メラニンの生成を抑えて黒ずみの解消につなげていくことも期待できます。

美白クリームを購入するときに注意するべきポイント

その代わり、ドラックストアなどで美白クリームを購入する際にはいくつか注意すべき点があります。

一つは成分表を見て美白の有効成分が含まれているかを確認することです。

また、全身用ではなく、脇専用のものを選ぶことも重要なポイントとなります。

さらに、黒ずみ用でない美容クリームを黒ずみ対策に用いていると、逆に悪化してしまったなどということにもなりかねません。

くれぐれも注意するようにしましょう。