汚い脇への応急処置!状態別にオススメ方法3つ

できれば脇を人に見られたくない、そう考える女性は多いかと思います。

あるアンケートでは、20代女性の70%が異性には見せたくない部位、と感じている結果も出ており、それだけ沢山の人が脇に自信を持てないでいるということなのでしょう。

脇が汚いとそんな意識も余計に強くなってしまうものですが、露出の増える春夏に向け、早めに改善をする方法はあるのでしょうか。

状態別応急処置をご紹介

毛穴の状態によって応急処置の仕方は違ってきます。

まずはブツブツ毛穴のパターンについて見ていきたいと思いますが、これは、セルフ脱毛を行っている人にありがちな症状です。

ブツブツしている場合の応急処置

例えば、脇のお手入れには毛抜きを使うという女性の場合、上手く毛根から抜けなかったことで毛穴の中に埋没毛が発生し、黒いぶつぶつができてしまうことがあります。

また、抜くという行為が皮膚を引っ張り上げてしまい、毛穴が突出したような状態にもなってしまうのです。

埋没毛が原因になっている場合の応急処置としては、ピーリングを用いる方法が挙げられます。

毛穴汚れを効果的に落とすアイテムとして知られていますが、汚れ除去と同時に埋没毛も出てきてくれることがあるのです。

皮膚自体を磨く効果もあるため、一石二鳥で脇をキレイにすることができるかと思います。

スクラブを用いるのもおすすめです。

これもまた汚れ除去の効果に優れており、埋没毛対策に用いられることも多いです。

ピーリングの場合は強い刺激になる恐れもありますので、皮膚が弱い人はスクラブで対策をした方が良いかもしれませんね。

もっとも、スクラブもやり過ぎると刺激になるため注意は必要です。

なお、頑固な埋没毛の場合は無理に自分で対処をしない方が良いこともあります。

時には炎症を引き起こす症状で、その場合に自分で治そうとすると悪化してしまう恐れもあるのです。

皮膚科などの医療機関へ行き、適切なケアをしないと、シミとなり残ることも考えられます。

応急処置も大事ですが、キレイに治すことも心掛けた対策を行いましょう。

くすみ毛穴への応急処置

脇が汚く見えるのは、毛穴のくすみが原因になっていることもあります。

くすんだ状態になる根本の理由として、メラニン色素の蓄積が大きく影響しています。

セルフ脱毛などで刺激を与えることでメラニンが増えてしまい、結果的に透明感のない暗い色合いの脇となってしまうのです。

普段から繰り返し脇のお手入れをしている人ほど発生リスクが高く、常態化してしまう恐れもあります。

基本的には時間を掛けて改善をしていくことが望ましいものの、とりあえずは応急処置で対策をするのも良いかと思います。

対処法としては、隠してしまうのが最も手っ取り早い方法と言えるでしょう。

ボディ用のファンデーションもあり、それをひと塗りすることで簡単にくすみを目立たなくさせることができます。

顔用のファンデーションでも良さそうに思ってしまうかもしれませんが、ボディ用の物は汗に強い成分が使われていることが多いです。

顔用の物を使って汗で流れてしまっては意味がありませんので、専用の物を準備した方が安心かと思いますよ。

とはいえ、汗ばむ時季はどうしても流れやすいため、こまめなチェックを心掛けることをおすすめします。

むだ毛自体が原因になっている時の応急処置

むだ毛が上手く処理されていない時も脇は汚く見えやすいです。

その場合は処理を行ってしまうのがおすすめですが、即効性で言えば、ブラジリアンワックスが適しているかと思います。

専用のワックス剤がむだ毛を強力にキャッチすることで、隅々までキレイに脱毛をすることが可能です。

広範囲を一気に処理できるため、毛抜きで地道に作業をするよりもお手軽で、しかも効果が長続きするのも特徴と言えるでしょう。

おまけに角質除去の効果があるのも嬉しいポイントですね。

古い角質はザラつきの原因になったり、新陳代謝の低下を引き起こしたりするのですが、そんな肌トラブルを引き起こす汚れも同時に落とせます。

エステで受ける以外にも、自宅で行うことも可能ですので、応急処置としてもおすすめできます。

ただ、ブラジリアンワックスには注意点もあり、ひとつは埋没毛のリスクがあることです。

この脱毛法の代表的なトラブルで、毛穴の中にむだ毛が残ってしまう可能性があるのです。

ブツブツ毛穴を引き起こし、結局、脇が汚くなってしまっては意味がありません。

しかし、保湿をきちんと行うことで角質が柔らかくなり、埋没毛も発生しにくくなりますので、実践をする場合はアフターケアを確実に行うようにしましょうね。

他にも、刺激によってメラニン色素が増加するリスクも考えられます。

刺激のある脱毛法ゆえに、くすみを引き起こすこともあるのです。リスクを軽減するには、高頻度にやらないことが大切です。

一回脱毛を行った後は、しばらく肌を休めて回復させるようにしましょう。

保湿もきちんと行うことで新陳代謝がアップし、メラニンの排出も促せるはずです。

応急処置だけに頼らないことも大切!

すぐに脇をキレイにしたい時には応急処置を講じるのも良いかと思います。

ただ、あくまでもその場しのぎの対策にしか過ぎません。

見られても恥ずかしくない脇を手に入れるには、時間を掛けてお手入れを行うことも欠かせないです。

例えば、エステや医療機関で脱毛を受けるのも効果的ですので、できるだけ先を見据えた対策を行うようにしましょう。