脇用シェーバーは人気だけで選んではいけない?おさえておきたい4つのポイント

脇用シェーバーを購入するときは商品の人気ランキングだけで選んでいませんか。

人気があればそれだけ多くの人から需要があるため、大きなトラブルを避けることは出来るでしょう。

しかし、人によってムダ毛が生える部分は違いますし、ムダ毛のくせも違います。

また、使用する本人の生活スタイルによって脇用シェーバーを使う場所も時間も異なります。

脇用シェーバーは人気だけで選ぶのではなく、自身に合った用途で選びましょう。

ここでは、脇用シェーバーを選ぶときにおさえておくべき4つのポイントを紹介します。

そのうえで上手な使い方とアフターケアの方法も紹介します。この記事を読んで脇用シェーバーを購入するときの参考にしましょう。

脇用のシェーバーを選ぶ4つのポイント!

①電池式と充電式どっちがいい?使用頻度に合わせて

脇用シェーバーを選ぶときに見落としがちなポイントは、その商品が電池式なのか充電式なのかという要素です。

このポイントを自身の用途に合わせて選ばなければ、無駄なコストがかかってしまうこともありますし、使おうと思った時に充電が無くて使えなかったということもあります。

電池式も充電式もそれぞれにメリットとデメリットがあります。

電池式のメリットデメリット

電池式のシェーバーのメリットは何と言っても、持ち運びに優れているということです。

長期の間家に帰ることが出来ない旅行や出張などの場合にはとてもおすすめです。

しかし、電池式の場合は使用時間も短いことがデメリットです。

何度も使用する場合は電池がなくなればその都度電池を購入しなければならないため維持費がかかってしまいます。

そのため、自宅で使用する場合には適さないと言えます。

充電式のメリットデメリット

充電式も携帯に便利ですが、充電量を常に確認しておかないと、充電切れで使えないということも起きてしまいます。

旅行や出張にも便利ですが、充電をチャージする場所が無ければ使用できません。

そのため、充電式は常に充電が可能であるような場所での使用に適しています。

自宅で使用する場合は常に充電も出来ますので充電切れの心配はありません。また、電池購入の必要がないため、維持費もかかりません。

電池式にしても、充電式にしても脇用シェーバーを使用する頻度によって電気の消費量も違います。

使用頻度の少ない旅行先や出張席での使用に関しては電池式、使用頻度が高く日常的に使うのであれば充電式を選ぶと良いでしょう。

②腕が疲れないよう重さも大事なポイント

脇用シェーバーを購入する際には腕が疲れないように重さを確認するのも大事なポイントです。

脇用シェーバーは腕への負担があり、長時間使用すると腕がつかれてきてしまいます。

ムダ毛の処理は全てが終わるまで続けなければなりません。

腕が疲れたからと言って、全てのムダ毛処理が終わっていない状態で終わらせるわけにもいきません。

出来ることなら、腕が疲れないような脇用シェーバーを使用したいものです。

そのため、脇用シェーバーを購入する際にはシェーバーの商品説明内にある重さも確認しておきましょう。

脇用のシェーバーのようボディ用シェーバーは本体が大きく重くなっているものもあります。

脇の毛を剃る場合はどうしても腕を上げた状態をキープし、シェーバーを持つ手は胸の高さかそれよりも上の位置で固定しなければいけません。

自身の胸の高さよりも上に腕を上げておくのはそれだけでも重労働です。腕の負担を減らすためにも脇用シェーバーは可能な限り軽いものを選びましょう。

脇用シェーバーに関しては、大体100~200グラムほどなので、腕が疲れるのを避けたい人に関しては100グラムに近いものを選ぶと良いでしょう。

③お風呂で使うなら防水設計をチョイス

脇用シェーバーが防水設計になっているかどうかを確認するのも大事なポイントの一つです。

人によっては脇毛の処理をお風呂で行うという人もいるでしょう。

お風呂で使用すれば、すぐに脇用シェーバーを洗うことも出来ます。

基本的に電気製品は水に弱く故障をしてしまう場合もありますし、漏電して危険になる場合もあります。

お風呂場で脇毛シェーバーを使用するのであれば、必ず防水設計になっているかどうかも確認しましょう。

シェーバーの防水タイプもチェック

ただし、脇用シェーバーの防水設計には何通りか種類があります。

完全防水でお風呂場での使用可能でしかも水洗い可能なタイプのほかに、お風呂での使用は可能ですが水洗いが出来ないタイプもあります。

また逆に水洗いは出来ますがお風呂で使えないというタイプもあります。

脇用シェーバーに刃に処理した毛がはさまった状態でいると、汚れてしまい自身の肌にも悪影響を及ぼすという可能性もあります。

そのため、シェーバーの刃は常に清潔に保っておきましょう。

完全防水のタイプであればお風呂での使用後に水洗いも出来て簡単にしかも清潔に保つことが出来ます。

④長く使うなら替え刃があるかどうかも確認

同じ脇用シェーバーを長く使っていくのであれば、購入する前に替え刃がついているかどうかも確認しておきましょう。

脇用シェーバーは長く使うことで愛着もわきますし、何よりも使い勝手が良くなっていきます。

自身に合う使用に慣れたシェーバーを長く使いたいものです。

脇毛シェーバーを長く使うために、一番大事なポイントはシェーバーの刃に寿命があることを知っておくことです。

シェーバーの刃も使用していくと寿命が来ます。

刃こぼれや刃が錆びついてしまったものを使用し続けるとムダ毛の処理が上手くいかないだけではなく、自身の肌を傷つけてしまうということにもなりかねません。

シェーバーの刃の寿命は1年ほど

一般的にシェーバーの刃の寿命は1年と言われていますが使用頻度や使用方法によっても異なりますので刃の状態は常に確認しておきましょう。

替え刃が無いものを購入してしまうと刃が使用不可になれば脇用シェーバーそのものを買い替えなくてはいけなくなります。

毎度新品を購入するのであればコストもかかりますし、自身に合ったモデルがなくなってしまっている場合もあります。

そのため、購入時にはシェーバーの替え刃がついているかどうかも選ぶ上での大事なポイントになるのです。

脇をキレイに剃るためには?上手な使い方をご紹介

脇用シェーバーで脇の毛をキレイに剃るためには自身に合った良い脇用シェーバーを購入しましょう。

電気シェーバーは剃刀よりも刃の突出をおさえ安全性が高く、肌にダメージを与えないようになっています。

そのため、シェーバー独特の癖もありますので上手に使ってキレイに剃りましょう。

脇用シェーバーは上手に使えばさらに脇をキレイに剃ることが出来ます。

人によって毛の質や生えている方向は違います。

毛の生えている方向に逆らってシェーバーをあてると肌に傷がついてしまいます。

そのためシェーバーを利用するときは自身の毛の流れに沿って剃ればキレイに剃ることが出来ます。

シェーバーは毛に対して垂直に当てることでキレイに剃れます。シェーバーをあてる向きに注意しましょう。

また、シェーバーは短い毛にたいして有効に働きます。もしも長い毛がある場合は短くしてから剃りましょう。

シェーバーを使用する前に、あらかじめ肌を温めておくかローションを使用可能なシェーバーであればローションを利用して皮膚を緩めておけば剃りやすくなります。

脇の下は凹凸の多い部分です。

凹凸が多いとシェーバーの刃がまんべんなくいきわたらない場合もあり剃りムラが出来てしまいますし、肌を傷つける場合もあります。

したがって、しっかりと腕を上げて脇の皮膚が引っ張られている状態をつくります。

可能な限り凹凸のない状態を作るのもキレイに剃るコツです。

使用後はアフターケアもしっかりと

脇用シェーバーを上手に使えば剃刀で剃るよりも肌にダメージを与えることなくキレイに剃ることが出来ます。

しかし、それでも多少なり肌はダメージを受けてしまっています。細かい傷からバイ菌などが入ってしまえば痒みや痛みが出ることもありますし、発疹などにもなり見栄えも悪くなってしまいます。

使用後はアフターケアもしっかりとしましょう。

使用後のアフターケアとして、最も有効な方法は保湿しておくということです。

脇の皮膚はとても薄くデリケートです。

脇毛の処理後は皮膚が乾燥しやすい状態になっています。

乾燥してしまうとあらゆる皮膚トラブルの原因になってしまいます。皮膚トラブルを避けるためにも、シェーバー使用後は脇に保湿クリームをしっかりと塗りましょう。

乾燥肌だという人はシェーバー使用後の1回だけではなく、肌に潤いが出るまで何度も保湿クリームを塗りましょう。

このアフターケアを行うだけで無駄な肌トラブルを避けることが出来ます。

時間がある人は保湿クリームを塗る前に冷たいタオルなどを脇に当てて肌をクールダウンさせれば、さらに肌トラブルの原因をおさえることが出来ます。

脇用シェーバーのタイプは多様にある!購入前に自身の使い方を確認しよう

脇用シェーバーをネットで調べると、とても多くのタイプがあることに気づきます。

人気のシェーバーを選んでしまいがちですが、人気があるシェーバーでも自身に合ったものでなければ余計なコストがかかってしまいます。

この記事で取り上げた選び方のポイントを参考にして、自身にピッタリの脇用シェーバーを購入しましょう。

上手に使用すればとてもキレイに剃ることが出来ます。

肌へのダメージが少ない脇用シェーバーでも、使用した後はしっかりとアフターケアを行いましょう。

アフターケアで多くの肌トラブルを防ぐことが出来ます。

春から夏に向けて薄着の季節がやってきます。脇の露出が増えても気にならないキレイな脇にしておきましょう。